2013年3月22日金曜日

自然の強さ

毎日私達は酵素玄米を食べている。

酵素玄米とは、栄養素がとても高く、免疫力を高め体から悪い物が出尽くし
自然に健康を取り戻す。


炊き方もこだわりがあり

玄米と小豆を圧力なべで炊くのだが、

発酵させるために洗い方やかき混ぜ方や炊き方に方法があり炊いてから3日間発酵させた後にようやく食べる事がでる。
ファミレスやチェーン店などでご飯おかわり自由と良く耳にする。

大量に安くするためにわけあり米(未検査米や検査で規格外烙印を押された玄米など)

をあらゆるゆる技術でブランド米のような美味しさを作り出している。

本当にそれでいいのか?

お腹は満たす事が出来ても心はきっと満たされない。

 

私達の食べている酵素玄米の玄米は、もちろん自分達で作り上げた玄米。

去年取れた玄米を植えて苗を育て、田植えをしている。

玄米からまた玄米が育つ。

 

ありがたく

頂く命かてにして

踏ん張れ自分根性見せろ。

(実習生Y・Kの短歌)

 
自然界の強さに水輪にいる青少年は、励まされ強くなっていく。


                                      担当 平岡


2013年3月17日日曜日

こころで感じる


今日は、みんな大好きな肉じゃがでした。
畑のあまーいニンジンとホクホクのじゃがいも。
昔は、お袋の味の代表的存在だった。
現代の子供たちは、どうだろう?
家庭で何を食べているかの調査をしたものがある
食べていない 食べていない 食べていない・・・・・
と答える。
本当に食べていないのか??
そうではない。
食事と呼ばれるものを与えられていないからだ。
大人たちの意識
物があふれ感謝を忘れ
コンビニや冷凍食品に頼り、
簡単に済ませようとする。
健康より自分が楽することだけを考えている。
この意識が
飽食の時代に
食事難民や生活習慣病などの子供たちを増やしている。
今こそ自分たちで育てたものの命に感謝し
心が感じ体が喜ぶ食事をこの水輪から伝えたい。
今日の肉じゃがにも使われたニンジンは、ニンジンジュースにすると
大地の香りとニンジンの自然な甘みに。
一度飲んだら忘れられないほどのおいしさ。
これが本物の味なんだ!!
飯綱の大自然に今日も感謝!
                                 担当平岡

2013年3月16日土曜日

まめまめ

今日の夕食は
「豆カレー」
色んなお豆が入っていました。
黒豆、大豆、くらかけ豆
私はくらかけ豆が好きです。
人によっては、クセがあると言う人もいますが、
枝豆の大豆版という感じで、
味が濃く、やめられないとまらない♪になるのです。
もちろん水輪ナチュラルファームのお豆です。
大豆は
畑のお肉と呼ばれています。
お肉が入っていなくても
お豆の歯ごたえと
こくがあり、またカレーを明日食べられるのが楽しみです。
畑のお豆は
収穫して、畑で干して、脱粒
そして、みんなで豆選別
この豆選の実習が集中力を高めることができるのです。
お皿にお豆を広げて、CBA級と分けていきます。
「瞬間の判断力をつけるのです」
と豆選の師匠は言っていました。
瞬時に何級か判断し、お椀に入れていく。
みんなでタイムを競ってやっています。
仲間と共に畑をし、収穫、選別、料理もし。
味は格別です。
担当 碇