2013年4月22日月曜日

「ジャム作り」


 
今日は愛知県から木下修様から送って頂いた
無農薬の夏蜜柑でジャム作りをしました。

春先から夏に向けて旬の夏蜜柑は、元気が出るビタミンカラーと酸っぱい味わい
マーマレードにするととびっきりピュアなジャムになる。

作り方はとても簡単
皮と実をわけ、
皮は、二回湯でこぼすのがポイント!これで苦みをとる。
実と薄皮を分ける。この工程が一番大変だ。
茹でた皮を7センチぐらいに切りお鍋にいれ砂糖をいれ少し置く
そうするころで、水分が出てくる。それから煮こんでできあがリ。




皮をむくのも切るのも全て一つ一つ手作業
でやりました。

いくら大量でも機械などでやってしまうと
味も見かけも全く違う。

美味しいものを作るのに妥協しない!!

2013年4月21日日曜日

「乾燥野菜」


 
畑の野菜を長く保存する方法として乾燥野菜を作っている。
乾燥野菜は、味が凝縮されしかも調理の際とても簡単に調理ができる
とっても便利な保存食。

今日は野菜チップやハーブソルト野沢菜ふりかけを作りました。
塩とゴマを土鍋で焙煎した後
野沢菜お乾燥させたものをフードプロセッサーにかけ焙煎して
調合しました。
100%いのちの森水輪でとれた野沢菜を
使用する事で味も香りもとてもよく白いご飯にピッタリです。

そのほか
切干大根、切干人参などは
煮物あえ物サラダととても重宝します。

みなさんもご自宅で簡単にでき気軽にお野菜が食べれるので、ぜひ試していただきたい。
 
昔の人の知恵がここでも生かされ
生きていく為に必要な事
を学び続ける。

2013年4月20日土曜日

「本当の食べ方」


 
みなさん好きなものはなんですか?
焼肉、唐揚げ、チャーハン、ケーキなど
と答える人は多いでしょう。

でも、ちょっと待ってください!!
舌は、ともかく肝心の体は喜んでいますか?
食べ物のいのちちゃんと入っていますか?

今好きなものを好き放題食べている事に
みなさん疑問を感じませんか?
羊や牛は草を食べ、
ライオンやヒョウは、野生動物を食べ
コアラはユーカリしか食べません。
人間は、今までいろんなものを自由に食べてきましたが、
でも、人間にとって一番適している食べ物が分かるのは、
歯の構造。
人は、32本の歯があり
そのうち
臼歯20本、門歯8本犬歯歯4本です。
臼歯は穀物をすりつぶし
門歯は野菜や果物
犬歯はお魚お肉などをかみちぎるもの。
穀物62%
野菜果物25%
お肉12%
この割合が本来人間の食事の食べ方を示している。


本来の自然な食べ方をしている動物達に
精神病などの病気はない

今原点に戻り
命が輝く食事をしていきたい



2013年4月17日水曜日

「本当の味覚」


 
食事とは、
家族とのコミュニケーションの場
人と人が繋がる場所。

みなさん家族と一緒にご飯を囲んでますか?

一人でご飯を食べたり
別々に好きなものを食べ会話もなく
TVみる。

TVを見ながらの食事は、とても悪影響
本当のご飯の味を感じる事が出来なくなってしまう。
からしやワサビを食べても分からないと言う子供達がいるのも現実にある。
本当は、子供が味に一番敏感で体で感じたまま食べる事が出来る。




水輪ナチュラルファームのお野菜は生で食べても美味しい
人参は少し畑の香りと優しい甘さみずみずしさ生で食べても本当に美味しい
大根は、いいづな大根、戸隠大根などがあり、
それぞれ甘さや辛さが違い個性がある。

同じ野菜でも採れたての野菜とそうでないものでは
まったく感じ方が違う。
こうやって味覚を感じて食事をすると自然と会話が生まれる。

黙々と食べるのではなく、
食事と向き合い人と向き合う

明日からみなさんTVを見るのではなく
食事と向き合う事から始めましょう

そうすれば、
今日が天気である事
風が気持ちい事
生きる上でいろんな事に感じる事が出来き得した一日になるでしょう。

2013年4月16日火曜日

「朝食の大切さ」




最近若者の偏った生活が指摘され
朝食の大切さをみなさんご存知ですか?

朝食を食べないと仕事や勉強への影響が大きく
病気にかかりやすい体になってしまいます
何故病気になりやすくなるかと言うと
朝食を食べない人は、
夜更かしが多く夜食なども食べている
生活リズムが崩れとても悪循環
朝食べたとしてもジャンクフードが多く
これでは、生活習慣病になってしまいます。


更に朝食を食べない子供達は落ち着きがなく
勉強や運動の能力が低下すると言う結果が出ています。
子供達になぜ朝食を食べると言う教育を家庭でやらないのか?
朝食の重要性を感じている人は全体の2割程度
これでは、今の子供達の未来が心配である


いのちの森水輪では、
未来の子供たち守り伝えていく為
野菜たっぷりの朝食を
毎日頂き皆生き生きとしている。

2013年4月15日月曜日

「肉の実態」




私達は、何気なくスーパーで豚や牛などのお肉を買う

どこでどう育ちどのようにスーパーに並ぶのか?

知っていますか?


人間に食べられる為にどのように飼育され
どんな所に動物達は詰め込まれているか知っていますか?
大量生産大量消費の動物の飼育の状態を知るとびっくりしてしまいました。
この現実がyoutube  などで見る事が出来ます。

狭いところでただ人間に食べられるだけに育てられる
同じ生き物ではない扱い、無残に殺される現実がある。
人間の食欲や無知さエゴとは、本当に怖い。


のびのびと大自然の中で
生き死んでいく循環の中で
互いが互いの命の境地に立ちいのちを育ませ大自然の恵みに感謝をして
いのちの在り方を本当に考えさせられました。
みなさんはどのようにお考えですか?

もっともっと欲しい食べたいという、心のむさぼり(貪欲)が、いろいろな問題を
おこしているのかなあと人間の強欲を考えさせられました。

2013年4月12日金曜日

「水輪ナチュラルファーム特製おみそ汁」




春の陽気から一転
雪が降りとても今日は寒い一日です。

寒い日は、
おみそ汁で温まりましょう。

水輪ナチュラルファームの畑で作った無農薬大豆、
田んぼでとれた無農薬のお米を使用した、
水輪ナチュラルファームのお味噌。
材料は、
畑で作った無農薬の大豆、
田んぼでとれた無農薬の麹
塩は、沖縄の良質な塩を使い
水輪特製の完全無農薬味噌!!!

一年発酵熟成させる為食べるのが
待ちどうしい。


本当に美味しい味噌は
だしを取らなくても
お湯を注ぐだけでもとても美味しい。


みんなの体と心を温める
そんなお味噌汁を今日もいただきます。

2013年4月11日木曜日

「みんなの笑顔」



今日のおやつは、
畑の人参ジュースの搾りかすを使用した
人参ケーキ!!

とっても簡単に作れて、とって
美味しい。

人参かす適量
地粉やふすまや全粒粉
粉ならなんでも大丈夫。
そこに砂糖やベーキングパウダーやフルーツを入れると更に美味しいさUP
卵をいれる時もあるが入れなくてもふんわりと混ぜれば
ふんわりと仕上がり、
よくかき混ぜるとクッキーのような仕上がりになる。

同じ分量同じ材料で作っても
作る人によって味や形全て変わってくる
それが料理の面白いところ。

かき回す時流す時焼き加減
全て一つ一つ心を込めて作る
手のかけ方で味が変わる。

子供のように愛情を持って作る事が大切だ。

水輪で出てくるおやつは、粉も人参も畑で作った物
安心して食べれる。
無添加の本物のおやつで
今日もみんな笑顔になる。

2013年4月10日水曜日

「春を告げる山菜」 ふきのとう



今日は、早朝からふきのとうの収穫をしました。
みんなで力を合わせ達成感が生まれると共に
喜びを共にわかちあう。

去年より雪解けが早かったので、去年よりは、たくさん収穫できました。
収穫したばかりのふきのとうを今日は、天ぷらにして食べました。

ふきの花蕾で、畑や田んぼの土手に顔を出す日本原産の山菜。独特の苦みや香りを持ち、冬眠から目覚めた熊が、一番初めに口にするといわれています。

独特の苦みには、胃を丈夫にして腸の働きを整える働きに優れています。フキノール酸は血中のヒスタミンを減らし、花粉症の予防や咳止めに効果があるといわれ、春のだるさや疲れを解消する働きを持っています。香り成分はフキノリドで、胃腸の働きを高める働きがあります。ふきよりも、カロテンやビタミンCを多く含みとても体に良い山菜の一つです。

みんなで力を合わせ達成感が生まれると共に
喜びを共にわかちあう
自分で収穫したものを食べる
これが更に食事が
美味しくなるスパイスである。

2013年4月9日火曜日

「繋がる」



今日のみんなの夕食は、みんな大好きコロッケ!!

中身は、
畑で採れた男爵のジャガイモと五六亭のおからと玉ねぎと塩と言うシンプルな味付けのコロッケ!

五六亭さんは、お豆腐専門ショップお豆腐とお惣菜などを販売している。
いのちの森水輪では、週1回お豆腐を購入させて頂いている。
お豆腐を頂いていつもお料理担当の人達は、
体に良いメニューをお豆腐で作ってくれています

今の時代
隣にどんな人が住んでいるかなんてわからない世の中。
近所付き合いなんてほとんどない。
でも、五六亭さんが、この山奥まで車で運んでくれるお豆腐が楽しみで
体にできているアトピーの子も少しずつ良くなっています。

世の中まだまだ捨てたもんじゃない
こんなに心が温かい心を頂き本当にありがたいことだ。

人と人
心を通わせ繋がること。
今一番必要な事。

2013年4月7日日曜日

野草わくわく



最近なんとなく体がだるい、イライラしていませんか?

春先は新陳代謝が良くなり各臓器機能が活発になり
それに合わせて神経系統も動き出します。
臓器と神経の動きの連動がアンバランスが
イライラの原因と言われています。
春は、排泄の時期なので毒素が抜けるまでは、
体調を崩しやすい。

そんな、春を乗り切るためには、
古い脂肪や塩分などの毒素を
野草や野菜の葉緑素で、代謝しつつ
新しいたんぱく質やでんぷんを補う事で
バランスがとれイライラ解消になります。

よもぎもちや野草の胡麻和えふきや厚揚げくるみあえなど
春によき食事をする

畑ではまだよもぎは、採れませんが
今年は、雪解けも例年より3週間早いそうな
早く収穫できそうなのでとても楽しみです。

春には春の食事をめいいっぱい堪能し体調管理には、
気をつけましょう。

担当:平岡

2013年4月6日土曜日

春の訪れ



落ち葉と土の間から春のお花の蕾が出てきています。

これからどんどんお野菜の種もまいています。
すくすく元気な野菜が育つのが楽しみです。

今の時期は、畑で食べれるは、お野菜は少ないのですが、
ニンジンや大根は去年の物を創意工夫していろんな料理に変化します。

ニンジンは、ニンジンの白和えやニンジンケーキはみんなの大好物。
今の子供たちは、白和えを嫌うという。
なぜか?
食卓に白和えが出てきた事がないと言う。
今の食卓には、コンビに食や冷凍食品など昔のように
お母さんの手料理が並ぶことは少ない。
好き勝手好きなものを食べる家庭は、果たして
ひとつになれているのだろうか?

温かいお母さんの愛情こもった料理を食べるからこそ
心が通い会話が増える。
そんな、昔のような家庭に世の中が戻るように

いのちの森水輪では、皆でご飯を一緒に食べ
毎日日々深め合ってる。
同じものを食べ皆でひとつになることの大切さを食事をとうして
学んでいる。



担当:平岡

2013年4月4日木曜日

生きてる水


いのちの森水輪のお水は、全て戸隠の湧き水が蛇口をひねると出てきます。
今やお水を買う時代。
ペットボトルや定期的にボトルでお水を届けてくれる業者などもあるが
本当にそれは体にいいのだろうか?
滞りのあるお水は、いくら綺麗でも新鮮な本当の水とはいえない。
水は流れていないと意味がない。
流れるからこそ水は生き、人も生き生きする。
いのちの森水輪のお水は戸隠が原水で、水質検査をすると最高の結果が出た。
だから全ての料理が美味しいのだ。
人間の体の70%はお水でできていると言われているがそれほど体にとって水は、大切なものである。
この贅沢な環境に感謝したいと思います。

 担当:平岡