2013年5月29日水曜日

心のこもった届け物




木下容子様いつもありがとうございます
夏蜜柑が今日は、10箱届きました。

毎回私は、いのちの森水輪には、たくさんの方々に
支えられている。
誰かの為に何かする事
できるようで出来ない事

人と人繋がり助け合う事


今の世の中とても大事な事。


そんな心のこもった夏蜜柑を
みんなで力を合わせて
オレンジピールやマーマレードジャムなど
今回は、チンピと言う調味料や芳香剤にする為に
オレンジの皮を乾燥させました。

初めての試みなのでどのように出来上がるのか
楽しみです。
お客様によりよい新しい物を提供できるように
もっともっと
新しい挑戦をし続けたいと思います。

2013年5月28日火曜日

オレンジピール




マーマレードジャムで出た
オレンジの皮を使いオレンジピールを作りました。

砂糖と水で煮たものに砂糖をまぶして乾燥させた。
とっても簡単なおやつ!!

少し苦みがあるが、砂糖とのバランスはとても良い。
オレンジの皮は、一番栄養価も高い
オレンジを丸ごと味わう


一つも無駄にしない

大切に物を生かす

いのちの森水輪では、
一つ一つの命を大切にして生きたい。



2013年5月26日日曜日

「地を這う祈り」



この本の著者石井光太さんは
途上国などで珍しい食べ物を虫や犬や猿など
日本では食べる事が出来ないお世辞にもうまいとはいえない
食事をし、そして、スラムや路上で暮らす人に興味を持ち暮らし始めその中の経験で
バンクラデッシュのスラムで一食20円の食事
それは、レストランの余り物を混ぜてだした食堂。
一口食べた時口の中に違和感を感じだしてみると
虫が入っていた。
そして、周りの人は皆笑い
日本人は間抜けだなと馬鹿にされる。

虫はどけてから食べるのが当たり前だと言う
どけといて欲しいものだ

これが食事と言うのだろうか。
日本だったら一発でこの食堂は営業停止である。

世界には、自分達が考えている以上の事が現実にある。

著者である石井光太さんは、取材をさせてもらったりした子供達に
お腹一杯の食事をごちそうするそうだ。

この現実に対して私は何ができるのだろうか?

今自分達にできる事は、
世界でこのような現実あると言う事を伝え
食べ物を粗末に扱わない。

そして何より
毎日美味しいご飯が食べれる事に
感謝と祈りをこめる。

2013年5月24日金曜日

すぎな茶作り




先日100キロものすぎなを収穫し
乾燥が終わったスギナをお茶として販売する為に
力を合わせて袋づめをしました。

スギナ茶は、
利尿効果
デトックス効果
がん予防
むくみ解消
アトピーなど様々な
効果をもたらす健康茶


その他スギナは、すぎな酒や料理では、油炒め佃煮などでも楽しめる。

今の時期しか収穫できない
とても貴重なスギナ茶をみんなで試飲し
みんなで収穫の喜びを分かち合う。

2013年5月23日木曜日

そば粉






今日は、そば粉のケーキを実習生スタッフに作りました。



 そばの種は夏に植え秋そばの実を収穫
収穫したものを粉にしてそば粉が出来る。

全て最初から最後まで自分達で作ったものを
自分達で食べる。

畑のそば粉は、噛めば噛むほど甘い
粉が甘いと感じる事が今までで経験したことがない。

 
種を植える人
そばの実を育てる人
収穫する人
粉ひきをしてくれる人
調理してくれる人
食べる人


それぞれ役割を持ち
一つでもかけてしまったら
美味しいそば粉が出来ない


食にかかわる事は、
人と人が繋がり合っている事を感じる事が出来る。

2013年5月22日水曜日

今の子供達の食生活




朝は、食べずに昼は給食夜はコンビニ弁当やお惣菜。

こんな生活が今や普通。

いのちの森水輪では、畑の野菜を使った手作りの
料理を三食頂く。
実習生と共に作る料理がほとんど
料理を作る事で食べる喜び作る楽しさや大変さ

初めは包丁も握った事ない実習生も
毎日の積み重ねによって
野菜が切れるようになったり
みんなのおやつを一人で作れるようになる。

一つ一つが力になり
大きく前進していく。

生きている料理を食べる事で
人は、生き生きとしている。

2013年5月21日火曜日

畑の野菜



ネギやかぶを畑では植え始めました。

優しく優しく植え付ける



小さな命を感じる

苗を植えてからあたしたちが食べれるまで
しばらく時間がかかるが
食べた時野菜本来の味に感動する


植えて待ったかいがあったな~と達成感が生まれる。

食事を通して命の大切さ
命を頂く尊さ
いろいろな事を感じる。


ただ売られている野菜を買うのではなく
どうやって作りだされるのかを知ることは、
今とても大切。

2013年5月20日月曜日

いいづな大根



ここでしかない大根

大きさは小さく緑色でとても甘みがあって美味しい。

いのちの森水輪では、
定番のおしぼりうどんなどに使用している。
おしぼりうどんとは、いいづな大根をすりおろした
所に味噌を入れる。それをうどんにつけて食べる。

最近では、ホタルイカによくおだししている。

シンプルだが、素材の味が生かされとても美味しい。


大根には、油を中和するかゆい所じんましんなどに
大根のスライスしたものをはるとかゆみが治まったりと
食べるだけではなく無限の力をかんじる。

野菜の味




今日は、いのちの森水輪では、定番中の定番料理!!
お野菜のオーブン焼き

野菜を切って鉄板に並べオーブンにすこしのオリーブオイルと塩を入れ食べる時は、お好みでソースをつけて食べる。

シンプルな料理なのに
野菜の味がとても濃くソースをつけなくても美いしい。

ソースは、豆乳ソースや胡麻みそいろいろな味で野菜を楽しんで頂く事が出来ます。
今野菜嫌いな子供が増え
好きなものは、ハンバーグスパゲティなど
野菜はほとんど食べない。

野菜本来の味を知ればきっと野菜嫌いも減るに違いない野菜を好きな子供達が増える事を願っています。

2013年5月18日土曜日

まるごと頂く事に感謝。




Y.Kさんから金柑を沢山いただきました。
いつもお庭で出来た夏ミカンや手作りマーマレードなど沢山の物を遠方から送って頂きいのちの森水輪は沢山の人達に支えられ成り立っている。

本当に心の底から感謝をしたいと思います。


金柑は、皮ごと丸ごと食べる事が出来る。
金柑の全てのエネルギーを頂く事が出来る事、体にとってとても良い事。


野菜もできる事なら皮ごと食べるのがよいが、
今農薬が使われている物などが多い為
なかなか体に良いエネルギーをもらう事ができない。


丸ごと食べる事が出来る安全な野菜達に囲まれている事に
感謝!!

2013年5月17日金曜日

畑のラディッシュ





春になり少しづつですが、畑の野菜が採れ始めました。

お客様にも今日は、お料理にお出ししました。
とっても色鮮やかで元気なラデッシュ!!

冬の間は畑の採れたての野菜がないので
久しぶりの採れたて野菜に皆大喜び。

スーパーに並んである野菜とは
一目見て分かるぐらい違う。
すごくみずみずしくて、色鮮やかで、何よりなんだかすごいエネルギーを感じる。

それだけいのちの森水輪での野菜の自然のエネルギーはとても特別。
これからどんどんと畑の野菜が収穫されるので
食べる事で体が喜ぶ事を感じ
味わい大地に感謝をして頂きたいと思います。

担当 平岡

2013年5月15日水曜日

畑の粉



畑の粉


そば粉、ふすま、全粒粉

この三種類は畑でとれたもの
今日はファームのそば粉で
そば打ちをしました。
やっぱり手打ちの出来たては、ぜっぴん!!

ふすまや全粒粉は揚げ物やおやつによく使われる。

今世の中数十年後には、
小麦などが不足すると言われている。
パンやケーキ粉物料理が食べれなくなってしまう。

今のうちに自給自足が出来るように

しっかりと育てていこう

2013年5月11日土曜日

山菜満載



山菜満載

たんぽぽ
よもぎ

この時期水輪に咲く山菜達
を天ぷらにしました。


たんぽぽは、実はとっても体に良く
たんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーなどもあり
ホルモン分泌を高め臓器の働きを助けてくれる。
臓器が働くと体の排泄をしてくれます。


いつも道端でたんぽぽをみかけると
元気をもらう。

たんぽぽの力
自然の力は無限大だ!!

2013年5月6日月曜日

畑のごぼう



ごぼうは、土の中に根強く生えている根野菜!!

雪にも負けずすくすく育ち元気なごぼう!!
収穫はかなり大変だが長くて太いごぼうがとれた時は
とても感動する。


そのごぼうを
今日は、ごぼうのきんぴらとしてお客様にお出ししました。

柔らかくてとても美味しい!!
ごぼうは、食物繊維がとても多い為腸
の働きを良くし
体を整えてくれる
ごぼうを食べ
夏に向けて体力をつけ
免疫力を高める!!!

2013年5月5日日曜日

新芽


 
ナチュラルファームの畑に新芽のよもぎができ始めました。

新芽に比べ古い葉は、繊細質も多くあくが強い為
食用には適さないが、新芽よりは香りはとても良い。
この時期新芽でよもぎだんごがとても美味しい季節です。

よもぎの効能は
美肌効果
老化防止
高血圧
肩こり
アトピー予防
などとても体にいいもの。

もう少し新芽が大きくなれば収穫し
もっと香りがよくなるのが楽しみだ。

自然の中にたくさんのよもぎ
がある
贅沢な環境

2013年5月3日金曜日

ポカポカ陽気



G・W中温かい陽気が続いたので
みんなで外で食べました。

外の風や太陽や風を感じながら食べる料理は
いつもの2倍も3倍も美味しく感じる事が出来る。

特におにぎりは本当に日本人でよかったと思えるものである。
ご飯がたくさんたべられる
おにぎりの美味しい握り方のコツ
おにぎりのご飯の量を均等にする事
塩をたっぷりつける事。

一見簡単なようで、難しいおにぎり。

日本人のこころ
おにぎりを頂きます。

2013年5月2日木曜日

菖蒲風呂



今日は、お客様に菖蒲風呂でおもてなししました。
ネギのような葉でいっけん食べられそうな菖蒲の葉!
葉は、硬くて食べる事は出来ないが
ちまきの皮などに使われる事もある。

菖蒲湯とは一体何なのかみなさんご存知ですか?

菖蒲風呂とは、端午の節句の日に男の子が健やかな
成長をし一年間無病促進であることを願い昔から縁起物として
したしまれている。
端午の節句に食べるお料理は、
お魚タケノコ赤飯ちまきなど
が一般的

こうした風習が今世の中でなくなりつつある。

季節の食べ物
季節の行事
しっかり伝えていきたい

2013年5月1日水曜日

手作りこんにゃく



G・W中
国際アントロフォゾフィー医学ゼミナールが開催されています。
50人近くのお客様がいのちの森水輪に滞在している。

その中でお客様に提供しているお料理を紹介したいと思います。

手作りこんにゃく
こんにゃく芋から丹精込めて作り
こんにゃくの煮物
刺身こんにゃくなど女性に嬉しいメニュー
生姜醤油やからし醤油などに付けて食べる水輪定番のメニュー

今の時期にしか食べれない野菜
新芽の野沢菜
菜の花みたいな若々しい葉の食感がとても美味しい

いのちの森水輪では、他では食べれない料理を
心を込めてお出ししている。