2013年9月30日月曜日

大きな畑に感謝!!!


野菜マーケット

スタッフ実習生の食事を作る為に
いつも畑から大量の新鮮な野菜がたくさん届きます。

今は、なすやじゃがいもやトマトが沢山とれています。

トマトは、ニンニクと玉ねぎをたっぷり入れたトマトソースにして
なすは、なすのカツとして
じゃがいもは、じゃがバターやポテトサラダなどにしてみんなで
畑の野菜を堪能している

いろんな色の野菜があり見ているだけで
ウキウキとする。
こんなに野菜を見て嬉しくなる事はない
野菜が生き生きとしているからこそ
皆生き生きとしている。




2013年9月11日水曜日

間違った食育


バランスの良い食事
と良く目にする。

それが本当にバランスのとれた食事なのか疑問に思う。
食事には、ミネラルがとても大事である。
ミネラルとは
「カルシュウム・マグネシュウム・鉄分」
この3つのミネラルが今不足しすぎている。
それによって健康障害を生じる確率が94%の
物が多く世の中には出回っている。

健康障害とは、現代病と言われ
糖尿病・鬱病・メタボリックなどなど
こうした一見安全だと思う物が危ない
安心して口にできる食べ物が世の中にあるのだろうか?

こんな世の中だからこそ
今いのちの森水輪でやっている
自分達で育てた野菜をめいいっぱい使い
めいいっぱい食べる事が出来る幸せ

食育を正していくには
まず自分達で体験し正しい事を発信していく事で
世の中が変化していく事を心から願っています。

担当 平岡

2013年9月9日月曜日

感謝


この食べ物は、全宇宙から頂いたもの
大地海空
そこで育まれた沢山の命達
人々の労働
これを頂くに値する人になれますように

不親切な心を変えて
貪らない食べ方が学べますように
今世界に沢山の人々が飢えで苦しんでいる事を
忘れないように

私達は、食事を頂く前必ず
食べ物に感謝し
作って頂いた人にも感謝し
食べる事

感謝を忘れない事が
人として大切なことを学んでいる。

2013年9月3日火曜日

野菜まるごとレシピ



9月に入りいのちの森水輪では、
少しずつ紅葉が始まりました。

これからごぼうの季節
ごぼうと言えば
「きんぴらごぼう」
きんぴらごぼうの一般的な作り方は、
泥を落とし皮を向いて水に浸しあくをぬく
そして油でいためごぼうを煮て味をつけをする。
ごぼうは、皮を向いたりする工程が一番大変

スーパーで買えば泥も皮も付いていないごぼうも売っているが
それでは本当のごぼうのうまみを味わう事が出来ない。


ごぼうは根野菜の中で植物繊維たっぷりの伝統野菜
体の毒だし効果や免疫力もUPする。
ごぼうを根菜として食べているのは
日本人と韓国ぐらいで
中国やヨーロッパなどでは
野草として用いられている。


ごぼうの皮はむかず、煮てみてください
ごぼうの皮が甘みに変身する
タイミングがある・
これでこそ本当のごぼうのうまみ
を食べる事が出来る
しかも皮を向く手間もなくなる。

これこそ一物全体
野菜を丸ごと頂くことである。